雑記

NITARI、漫画に挑戦するも自信なし。

どうもこんにちは、NITARIです。

突然ですが、NITARI漫画描いてみてます。
最近になってイラレダウンロードしていろいろやってみたんだけど、いややっぱりデザインより漫画だろ、という事で今度はクリップスタジオ(漫画用ソフトの王道)をダウンロードしてみました。

まあまあ、私にも描きたい漫画があってですね、考えてるときは割と楽しく前向きにやろうと思ってるんですけど、いざしっかりソフトの練習して絵を描いて、とかやり始めてみると、どうも自信がないですね。

まあ常識的な皆さんは、始めたばかりで漫画なんか描いて、そんなの自信があるほうがおかしいだろとか言われそうだけどね、私の場合は何かを始めるときは大体かなり自信があって始めるんですね。

理由は不明です。ただ単に性格かな。

ブログにしても小説にしても、とにかく始めるって時には無限に可能性が広がっている気がするのよね。
で、いろいろやってみても大体はその自信は衰えない。

でまあ、ブログの場合は今のところそんなに敗北的な状況には立たされていないわけだけど、小説とかの場合はコンペに落選とかして、かなりがっかりするっていう事の繰り返しなんですね。

でも新たにまた小説を書くぞ、という段になると自信がわいてきて「今度は行ける!!」とか思うわけ。

その自信の根拠って何なんでしょうね??(笑)

でもまあ、今回漫画を描き始めてみて、まあもちろん全く自信がなかったら当然ですけど漫画なんか描こうと思わないわけで、一応全然ないわけではない。

それでも以前に比べたら自信ないですよね~。

 

後この記事ここに至るまで、まるで漫画は初心者みたいな書き方してますけど、一時期は漫画家を本気で目指して描いてたんでズブの素人がいきなり描き始めた……という事ではない。

なんで今漫画?

うーん、それほど本当は漫画をやろうとか思ってなかったんですけどね。

でも、イラレを勉強しているうちに、イラレってもちろんセンスは必要だけど、メソッドさえ理解すればあんまり絵心なくてもかわいい絵が描けるよなあーと思ったら、何となく割かし興味を失ったというのが一つ。

後は、まあ単純に描きたい漫画ができたっていう事かもしれないです。

小説は小説でいろいろ考えてることがあるんだけど、今頭に浮かんでいる話は小説じゃなく手漫画のほうがいいよな~って思うもので、じゃあ描いてみるかって思ったわけですね。

で、考えていると非常に面白い作品のような気がするんだけど、詳しく練り始めると「こんなの全然つまらん気がする……」と思って落ち込む、という繰り返しです。

なんとなく今の段階では、割と落ち込んでます。

漫画とか小説とか、そう簡単にデビューできるわけねえよ……(と言っても今度はwebで勝手に公開しようと思ってるのでデビューも何もないけど)。
割と真剣に何者かになろうとしてフラれまくった経験が、若干のトラウマになっているという事かもしれない。

まあ、そんなこと言っててもしょうがないので、とりあえずしばらくは一心不乱に漫画を描こうと思っています。

ではまた。