雑記

NITARIはいったいどこへ行こうというのか!?

昨日の記事にも書いたように、さあそれでは漫画を描いてみようじゃないの、という事で、今日は一日クリップスタジオという漫画ソフトの前に張り付いていました。

ペイントソフトは前にも少し使ったことがあるし、イラレも多少できるので、何となくまあまあスムーズに制作は進んだんだけど、自分の絵がヘタすぎて辛い。

そりゃあもちろん、ずっとまともに描いてなかったんですから当たり前なんだけど、それにしてもどうにもこうにも思ったようにいかない。

そしてそうこうしているうちに煮詰まってきました。

もうこうなったら、とにかく描きたい漫画については置いておいて、最初はまずイラストの練習から始めるしかないのではないだろうか。と。

 

で、頑張って描こうとしたけどどうもうまくいかず。

一日でうまくいったらおかしいんですけどね。

 

そもそも、結局私はどういう絵を描きたいのか??
どうなんだよ??と思って、取り合えずPixivとかTwitterを見てみたら、まあいろいろ出てまいりまして。

 

 

これは漫画家の浅野いにおさんの絵。
浅野いにおさんの漫画はいくつか読んだけど、とにかく絵がきれいでかわいいっすね。

漫画自体は特に面白くはないです←

でもこんな感じに描けたら最高ですね。目標にしたいところ。

 

 

ふおおお!!
めちゃくちゃ可愛い男子!!!これはかなりレベル高いぞ。

私は正直言ってこういう漫画っぽい絵が好きというわけではないけど、この際そんなことを言ってはいられない。
とりあえずかわいいものはかわいい。

ちなみにこの人は韓国人の方らしいが、探してみると韓国人ですごくレベルの高い絵師の人がすごく多い。

 

 

す、すごい……これは完全にすごすぎるぜ。

これくらいのレベルになってくると、もう好きとか嫌いとか言う概念を超えるほどになってくるぜ。超絶技巧の域だ。

 

 

くっかわいい。かわいすぎる。
そしてこうなってくると好みの絵のタイプだ。完全にやられた。

 

 

これはもう完全に、ただただセンスがいい。

 

ふっ……

ここまでのレベルを見せつけられるともはやあっぱれ。
私にはこの世界に入り込む余地なんてこれっぽっちもないことが分かった。

はい終了。さいよならーん

 

とまあ、私がイラスト界でどうにもならないことはよくわかってしまった。

それを考えるととりあえずがっくりなのだが、しかし考えてみると、別に私はそもそもイラスト界でやっていこうとか思ってたわけではなかった。。

 

とりあえず漫画描こうという事になってたのを忘れてた。
そりゃあ、私のような付け焼刃でプロのイラストレーターに真っ向勝負してもどうにもならないのは当たり前だったのだ。

とりあえず下手でも面白い漫画を描けばいい、という事にすぎない。

だって松井優征だってヘタだし、ヤマザキマリもうまくないもんね。
という事でとりあえず継続して頑張ろうかなあと思ってます。

……が、まあ、昨日に引き続き、若干心が落ち込んでるのは間違いないですね。
自信がないので……